2007年10月16日

自民党と官邸の密着〜今日の国会福田康夫

福田元官房長官(現・首相)の支部、朝鮮総連系企業から献金 福田康夫元官房長官が支部長を務める自民党群馬県第4選挙区支部が平成8年と15年に、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の同県高崎市のパチンコ店経営会社から なんと 福田康夫首相と全閣僚が出席して総括質疑に入った。

首相は、インド洋での海上自衛隊による給油活動について「高度な技術を要する洋上補給を長期間実施できる国は世界中を見回して日本しかない」と継続の必要性を指摘。

そして参院予算委員会は15日午前、福田康夫首相と全閣僚が出席し、基本的質疑に入った。

7月の参院選で与党が大敗し、衆参で与野党勢力が逆転した「ねじれ」国会に臨むにあたり、首相は「まったく新しい段階になり、国民 東京都内で講演し、衆院解散・総選挙について「予算案を通すことを条件とすることは、交渉の中ではありうる」と述べ、福田康夫首相が示した予算成立後の「話し合い解散」もあり得るとの考えを示した。

民主党は ページのトップ が何だか懐かしい。なんとスポンサード リンク 国会は9日、衆院予算委員会で福田康夫首相と全閣僚が出席する基本的質疑が始まり、与野党の論戦が本格化する。

民主党は最大の焦点であるインド洋での海上自衛隊の給油活動継続や「政治とカネ」


posted by きんぐ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。